真面目女のエブリデイ日記

繊細で完璧主義の、甘くて苦いエッセンス…

おひとりさまOLのしっとり帝国ホテル大阪への誘い

メンタルがおかしくなっていた時に、

帝国ホテル大阪へ行くことにした

ちょっと全てのことから離れて、

ゆっくりしてみようと思ったのだ

 

f:id:yukimin050:20240608160306j:image

 

散々東京に行ってるが

帝国ホテルは関西にもあるのだ

でも東京こそ至高と思っているので、

どうなのかなあと思って行ってなかった


f:id:yukimin050:20240608160309j:image

 

インペリアルフロアにした

天井がめちゃくちゃ高い

あとヨーロピアンな感じがする

全体的にホワイト感があるな

 

備品とかは帝国ホテル東京と同じ

部屋の大きさも同じかな

東京はお付きの人が色々と出してくれるけど、

後述のインペリアルラウンジが

あるからそれは無い

BOSEのスピーカーもないので

ちょっと寂しいなと思う

 

あと写真を撮ってはないが、

ユニットバスなので

そういうのが苦手な人は

最新のホテルの方が良さそう

(東京も完全別ではなくてドアで分けられてるだけなのでそこが気になる人もいそう)

 

f:id:yukimin050:20240608160530j:image

 

この水は帝国ホテルお馴染みなんだろうが、

この大きいサイズのは初めて見た

飲み切れないだろう


f:id:yukimin050:20240608160533j:image

 

景色がいい

でも曇りなので微妙☁️

大阪の景色って観光客からはどうなんだろうね

関西圏だとどうしても俯瞰では分からない

 

f:id:yukimin050:20240608160740j:image

 

東京と大きく違うのが

ラウンジがあるところ

早速来てみた

 

例えるなら飛行機のラウンジとか

ホテルのクラブラウンジ的なイメージ

滞在中2回行ったけど

最高3組くらいしかいなかった

かなり快適である


f:id:yukimin050:20240608160736j:image

 

ラインナップは乾きものがメイン

パンとかは無いよ

お酒もワインとビールとウイスキーくらい

クラブフロアとかにありがちな

食べて食べて飲んで飲んで

満腹になってやるぜ‼︎は無理だと思う

 

f:id:yukimin050:20240608161319j:image

 

アフタヌーンの時間帯と

イブニングの時間帯でプレートはお願いできる

ただしメニューは同一で、

全部で7つか8つの中から

4つチョイスできるという仕組み

だから昼夜2回で全種食べられる

頼んだのは確か、

・鰹のマリネ

・鴨のテリーヌ

・お魚(忘れた)の揚げ物

・ひき肉のキッシュ

どれも一口サイズで美味しかった

 

お腹は膨れないけどね!

おつまみって感じかな

お酒に合いそうだった

 

チェックインしたのが

わりと遅かったので、

プレートを食べた後にお部屋で

カップ麺を食べ、あと寝たのであった…

 

f:id:yukimin050:20240608161809j:image

 

翌日はピカピカの晴れ

朝ごはんはバイキングと

和朝食とルームサービスを選べたはず

単純にたくさん食べたいから

ビュッフェにしたけど、

レストランが人で溢れていたので

あんまりおすすめしない

殆ど外国人で異国に来たようだった


f:id:yukimin050:20240608161806j:image

 

普段はあまり食べない加工肉とサラダ達

 

f:id:yukimin050:20240608162003j:image

 

ライブキッチンで作ってくれるオムレツ

どれも美味しかった

ただまあ東京には勝てないな!

東京が最高すぎるというのもある

 

2日前くらいに行くのを決めたので

前々からワクワクで…とかの心境でもなく、

しっとりホテルステイであった

 

でもまあちょっと落ち着いたというか、

同じルーティンだと頭が沸騰しそうだったので

いい気分転換になったといえよう

 

ただ"帝国ホテル"的観点からいうと

やっぱり東京こそ最高かなと思う

自分でラウンジに行くとか、

レストランに並んだりとか、

そういうちょこちょこしたところで

"自分が"動くなら、それなら

他のホテルと大差ないかなと思う

 

あと思ったのは

日比谷は料理がどれもハイレベル

これは多分揺るぎない

レ・セゾンとかはさすがに

フレンチよく分からない人間でも

抜きん出てると思う(シマカンも並ぶ)

個人店とかは今後も行かないので

(そういうのを発掘するほど趣味ではない)、

レ・セゾン最強!は

揺るぎないと思う、しばらくは

 

とはいえ安定感は流石であった

なんかの間違いで

関西に行くことがある時は是非

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

新NISAをどうするか考える

もう導入されて半年は経過したが、

クレバーな皆様は新NISAを

どういう風にしていくのだろうか

とても気になるドン

 

私はつみたてNISAの初期から

つみつみしてて(そんな言い方するんか)、

さらなる余剰金は特定口座に積み立てている

その特定口座の分は

どうやら一回課税されてでも

新NISAに移した方が良いそうなので、

これを崩して移すのを何カ年計画で行う

 

あとはつみたて投資枠ってのを

毎月10万円ずつ息切れしながら貯めていく

このまま働き続けるなら

5年で1800万円の枠は埋められると思うんだよね

そこから先私はどうしたらいいんだろう

特定口座で貯めるか、

もう定期預金で貯めようかな

いや意味ないよなあ

 

前も話したけど貯めるだけ貯めても

結局使わないまま抱えて消えていくなら

貯めるより楽しく使った方がいいからね

 

人間って何もしてないと

何かしないとと思う生き物なんだろうけど、

新NISAにおいても何においても、

自分の生活が最も大事だ

 

新NISAにしろ貯金にしろ、

それを考えることに

やたら時間を取られることは

無いようにしたい

 

自分のポリシーとして

貯金が全ての生きがいだったらいいけど、

私は他にも考えたいことがある

投資家じゃないからね

 

でも自分で思うけど投資家向いてると思う

インフルエンサー()みたいに

投資方法を一切公開せずに

ニチャァ…と取引を行って

誰とも話さず過ごす…はできそうだな

凝り性だし

 

まあ話は脱線したが、

みんな結構新NISAやってるのかな

あんまりブログでは見ないな

あっ実はみんなもニチャァ…とやってるのかも

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

回復そして6月の始まり

だいぶんメンタルが回復してきた

回復するまでに何をしていたかというと、

本当に何もしていない

空白の時空に放り込まれていた

 

その空白が私を徐々に癒したともいう

何かをして回復するのではなく、

何もしないことによって回復するのだ

 

さてもう6月も数日経過してしまった

大変なことである

空白のまま7月に突入する勢いだ

 

6月は今のところ

不快なイベントもないので、

当たり前の目的だが

心穏やかに過ごしたいと思う

(毎月言ってる)

 

この年になってくると

本当に余計なことで余計な日数を

下手に消費したくないね

若さ溢れる時なら成長が見込めるけど、

普通に老化一択だから

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

メンタルを病んだおひとりさまOLの有給休暇

そう、私は有給をとったのである

理由は疲れているからだ

 

f:id:yukimin050:20240531161828j:image

 

午後からとったので

まずはランチ、インディアンカレー 

(インデアンカレー?)のジャンバラヤ

メキシカンライス的な感じだった

インディアンカレーって辛いよね

だからいつもピラフとかの

カレーじゃないものを頼んでいる

 

あれを平気な顔して食べてる人、

辛さに強いんだなぁ…と尊敬している

 

f:id:yukimin050:20240531163140j:image

 

神戸阪急でハワイアンフェアをやってるので

それを見に行くことに…

なんかめちゃくちゃ規模が小さかった

(しょぼい…とはあんまり言いたくない)

お店を誘致できないなら

開催しなくてもいいのではとちょっと思う

が、まあ余計なお世話だね

 

このあと、大丸神戸に行く

ジュエリーを洗浄に出した

 

大丸神戸は店の数が多く安心感がある

ような気がする

神戸阪急はハイブランドが無いのが痛いね…

ロエベとかバレンシアガとかセリーヌ

モード?アバンギャルド?的なのはあるけど、

シャネル・カルティエエルメス・ヴィトンの

超王道はいいのかな

あった方がいいと思うんだけどなあ

 

f:id:yukimin050:20240531163330j:image

 

洗浄待ちの間にスタバへ…

なんかこの写真めちゃくちゃいいな


f:id:yukimin050:20240531163327j:image

 

バナナブリュレフラペチーノ!

メンタルがしんどい時は

美味しいものと甘いものをたくさん食べろって

なんかで学んだ

味は…まあ普通かな()

 

その後、なんとなく気分でポートタワーに

登ってみることにした

8割外国人だった、もう日本人は

ポートタワーに興味がないのかもしれない

鉄塔の女王だからみんなもっと興味持って

 

ポートタワーの1階で1200円を支払い、

外国人達とともにエスカレーターへ…

─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

f:id:yukimin050:20240531190219j:image

 

着いた

やっぱ綺麗だな神戸の街ってやつは

ここにいるだけで私は幸せなのだ

この幸福を噛み締めたい

 

f:id:yukimin050:20240531190318j:image

 

屋上まで登ることのできるチケットにしたので

ルーフデッキまで上がってみた

この赤いやつはもう塔のてっぺん

 

ここで日本人カップルが

なんか重要な話をしてて、

気持ちが爆発してああ言ったんだ…

みたいなドラマ台詞を言ってた

その後なぜかデッキでイチャイチャしてた

 

私含め外国人とか観光客が

うおー!絶景!!って

ワイワイ歩き回ってたのでやめた方がいい

家でイチャつこう

こっちはそんなん知らんから

「あっちは岸和田方面だわ!」とか

独り言をブツクサ言ってる

要するに雰囲気ぶち壊しだ

あ…ってなって、お互い良くないじゃん

 

あと個人的に同類っぽい2人なので

言っておくが、

そういうランドマークでイチャつくと

その後黒歴史になる

マジでやめとけ、人生の先輩からの忠告だ

 

f:id:yukimin050:20240531190935j:image

 

ルーフデッキより下に降りていくと

ピカピカの光のアートの階をはじめとした

コンセプトフロアみたいな感じが

4階分くらい繰り広げられている

 

それをへーすごいなあと見物することになる

爆速で駆け抜けていくのもアリだけど、

まあゆっくり見てみた

 

↑はアーティストさんとポートタワーのコラボ

なかなかいいなーと思った

ちょっとレトロかなと思わせるような、

どこか懐かしい雰囲気が

真っ赤なポートタワーに

合っているのではないだろうか


f:id:yukimin050:20240531190938j:image

 

これも可愛かったので撮った

向こうに見えるのは新神戸方面、摩耶山だね

 

神戸の学校だとその昔

摩耶山に飯盒炊爨しに行くという

誰得イベントがあった

ただでさえ疲れてるのにそこから

カレーを作らせる意味よ

お弁当を配ってほしい

ちなみに飯盒炊爨の知識が

活かされたことは現在まで無い

 

そして降りてから

大丸神戸に戻り、洗浄されたジュエリーと再会

帰りましたとさ

 

完全無計画だったんだけど

それが逆に良かったのかもな

計画があればポートタワーなんて登ることないし

 

読み返したら神戸観光っぽいけど

兵庫にいたってこんな感じで

地元のことあんまり知らなかったりする

店も同じところばっかりだしね

 

"私も知らない神戸"探訪は

これからもしてみてもいいかもなあ、

と思ったのであった

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

ペルソナ

メンタルが〜とか言ってたけど

まあなんとか生きている

 

でも疲れてしまったのか、

頑張る!みたいなのが一切できない状態だ

人と話すのもしんどすぎる

いつものお店とか個人店だと

ちょっと喋らないといけなかったりするじゃん

そういうペルソナを作ることができない

 

剥き出しの自分って

ただの根暗キモ女でしかないけど、

それをカバーする気力もないから

根暗キモ女がそのまま街を歩いている

皆様の目を汚してそう(謝罪)

 

適当に手を抜いて生きていれば

こういうのも防げるんだろうけど、

やっぱり根が真面目なもんで

結構頑張ったりしてしまう

そして突然心が折れて

しばらく闇の中にいることになる

緩急が凄まじいよね()

 

たかが〇〇じゃんと言う人もいるけど

〇〇を大きく捉えて不安になってしまうのだよ

そういう性質なのだ、私は

 

つまるところ捉え方とかの違いは、

人間ひとりひとりが

皆違うことの裏付けでもある

 

だから自分基準で物事を考えないように

なんていう本がたくさんあったりするのだ

 

先述の本が巷に溢れているのに

心を病む人が多いのは、

いかに他人が他人を侵略しているか

つまり無遠慮な人が多いかということだ

 

なぜかというと他人の比較でしか

自分の存在価値を推し量れないんでしょうね

日本みたいな島国は特に

 

あぁ、海外に行きたい

無理ならせめて沖縄かな

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

虚飾と発露と

いつまでも擦るが私は陰キャなわけで、

それは歳をとって社会人!をしてても一緒

 

自分でも面倒だなと思うのが

思いっきりメンヘラの気質があるところだ

 

陰キャでオタク同士ふひひ…って

笑ってるならよっぽど健康的

私は1人で拗らせて、

たまに他人が来てもそのメンヘラ気質で

他人も自分も散々振り回しておしまいにする

 

だから他人と関わらないようにしている

関わったら双方不幸になるからね

私もしんどいんだよメンヘラやるのは

(被害者の方がもっとしんどいです)

 

でも人間の心ってそんな簡単に出来ていない

数人がわちゃわちゃ女子会しました!

とか聞くと、わあ凄いなあ、いいなあ、と思う

出来るわけないのに…

そんな会合に耐えられるわけないのに…

 

他人を拒絶するのに、

他人から認められたいという気持ちもある

どれだけ複雑なんだろう、私の心は

 

やってることと思ってることに振り幅があって、

その振り幅が大きすぎる気がする

もう虚飾しすぎて何が本当か分からなくなる

 

要するに根暗すぎて、

公的な姿との差異が激しすぎる

差異が無いほど苦しくないのではないだろうか

そう仮定すると私はめちゃくちゃ苦しい

 

メンヘラだから他人と関わると苦しい

でも関わらなくたって苦しい

解決法が無い

じゃあ消えるしかなくない?

こう思ってしまうことがよくある

 

止めてほしいわけじゃないけど、

心の中でそう思うことを赦してほしい

ただ赦されると嘘つけ、

適当にその場をごまかすために

言ったくせにと思う、難しすぎる

 

これまでの人生経験から

上記のことは

まあおくびにも出さないワケだが、

たまに虚飾が外れて発露することがある

 

そうすると改めて思うんだよね

よく今まで生きてこられたなと

いやホント、

どこかでドロップアウトしてたと思う

マジで奇跡だな

 

なんで奇跡が起きたか

これはもう運かな

今生きてる原因は

それなりにお金があるので

病みをお金の消費で解消できてしまうから

 

でもお金を手に入れた経緯って

運しかないもんね

 

久々に病みを爆発させたわけだが、

明日は給料日なので

また落ち着きそう

金の切れ目は、

私の場合命の切れ目に直結するのだろう

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村